スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's drive

2007年08月11日 15:30

車を運転してなんて、そりゃ大変だ。あるいは怖いよ、心配だ、と思われる貴方。
私は日本では車で旅行するなんて稀。で、ついには車は売ってしまいました。
でも、海外ではドライブ旅行派。なんでかと言えば...
   (登場する旅行動物; 牛=このブログの著者/ナビゲーター
              犬=そのかみさん/運転手)

1)延々、渋滞の日本の道。ヨーロッパなら、少し郊外へ出ればスィーと行けます。
  一般の地方道で80kmくらいは普通
     ガンガン行くぜーー道開けんかい!!
     ほんとは、今のところ右へ入るんだったのに...
2)ラウンドアバウトは優れもののシステム。信号が少なく、流れがスムース。
     あの丸くってグルグル回れるやつね
     たまにどの道に行くのか迷って、3周ぐらいしたよねー
3)イタリアなんて、荒っぽくって怖い? いえいえ、日本よりドライブ・マナーはずっ
  とましですよ。牛っぽくトロトロ走ってても、ビービーとクラックションを鳴らすで
  も無く、お先にーッと抜いていくのみ。 
     もう慣れたから...ガンガン行くぜーー!(またかっ..)
     おれはトロ(スペイン語で牛の意味)でいいや 運転は任せた
4)標識は日本で馴染んでいるのと同じようなもので、それは交通ルールも同じ。
5)右側車線の違和感?いやー、かえって慣れるとそれが当たり前でかえって危ない。
     君は日本じゃ運転せんからね
     だって、日本だと苛つくことが多過ぎる

それでも心配な場合は、ヨーロッパの中でも最初はイギリスやドイツがいいですよ。
やはり南欧はいささか荒い面があることは否定出来ない。それでも日本よりは余程ましだけど、英独では車で走っていても不愉快なことは驚くほどに全くなかった。それどころか、道の判断などでまごついた動きでも、どうぞお先にと譲られるぐらいだった(ぶつけられたら面倒ってか?)。
英独のそれも田舎なら、これはもう快適なことこのうえなし。田舎道でもしっかりしているので、地元の連中はカーブでもほとんど減速しないで抜けて行きます。とても真似出来ませんけど。主要道と脇道との違いは明瞭で、たまにある街中での分岐も表示がしっかりしているのでそれなりの地図があれば大丈夫。ナビゲーターの腕前が試されるのはむしろ大きな街、それも旧市街にでも入り込もうものなら...(この点は後日)。
   田舎道で注意すべきは動物くらいか?
   あとは、ちょっとした村とか通る時 減速は確実に!
  
安全走行へ減速

   70Km→50Km→30Km (拡大して見てね。奥の標識見えますか?) と減速!

   この減速はしっかりしないとね。カンガン行き過ぎはいかんよ
   それはそうと、旅の計画ってやつはどうしたの、牛さん?
   おっと、次回からは本当の計画編へ参ります
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。