スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の計画は二転三転

2009年05月06日 13:15

ベルギーに行こう。で、どの街へ?どこから、どう回って?

まずは最初のゲートタウンと出国という、入口と出口ですが、ヨーロッパの場合はエールフランスの夜行便が定番です。それにベルギーへはTGV(あるいはタリス)でシャルルドゴール空港から行けることもあって、ここはすぐに決まりでした。

さて、最初の計画ですが、出来るだけ移動を少なくした方が楽だと考えて、
  1)シャルルドゴール空港からブリュセッルに行ったら、まずは数日、滞在
  2)今回の旅の主題の1つとなるワロン(アルデンヌ)地方をレンタカーで回る
  3)ブリュッセルに戻り、そこを拠点にアントワープやブルージュ等へ電車で
  4)最後はまたTGVでシャルルドゴールへ戻り、帰国
という日程を私が考えました。うーん、ブリュッセルに7泊か。

計画の第一弾はいつも私が練るのですが、他にも行きたい所やより効率的な回り方は?ということで、かみさんや場合によってその母上からの意見が(まあ、三匹が行くですから)。

で、出てきた意見はというと、例えば
『最初からブリュッセルではなくてワロン地方へ行った方が効率が良いのでは?』
うーん、ならばと計画を練り直してみる。
  1)シャルルドゴール空港からブリュッセル乗り換えでリエージュへ
  2)ワロン(アルデンヌ地方)をレンタカーで回って、最後はナミュール
  3)と4)は同じ

『でも、ブルージュとかってもっとゆっくりしたいよね。それも運河の街の美しさ魅せられては、  ここで泊まらないなんて.....』(と、かなり強烈に)
それはそうだな。しからば、
  1)と2)は二番目の案と同じで
  3)ブリュージュに移動して滞在
  4)その後、ブリュッセルへ移動して滞在、その間にアントワープも往復で
  5)最後はブリュッセルからシャルルドゴール空港へ、そして帰国 

『しかし、これだと移動が多くて無駄が多いかな。それに、最初はやっばりブリュッセル泊の方が。 だって、夜行便だと疲れてるから初日は無理がないようにしたいし』
(この点は以前のスペイン旅行の経験で、いやー、眠くって夕食が終わらないうちから瞼の重いこ  とといったら)

おっしゃー、これでどうだ!
  1)シャルルドゴール空港からブリュッセルで、まずはブリュッセル滞在、その間にア
    ントワープは往復で
  2)ナミュールへ移動し、そこからはレンタカーでワロン(アルデンヌ)地方を回り、        リエージュへ
  3)リエージュからだと乗り換え無しの直通電車でブルージュへ、ブルージュ連泊で周
    辺も巡って
  4)最後はブルージュから電車を乗り継いでパリへ
  5)で、シャルルドゴール空港から帰国

あれこれ考えて計画は何度も変わっていきました。と、そんな中で解ったこと、そしてそれを基に計画を確定させた点を、参考に。
  ア)ベルギーでは博物館や美術館の休館日は月曜日のことが多い(初日の土曜と翌日の
    日曜をブリュッセル、そして月曜日をアントワープと考えましたが、この休館日の
    関係でアントワープは日曜日にしました)
  イ)レンタカーの営業所は、空港は別として、土曜日の午後や日曜など休業のことも多
    いので、それに当たらないように。まあ、これはベルギーに限らずユーロッパ全般
    に言えることでしょうが。
   (尚、返却に際しては営業所が休みでも大丈夫な場合もあるのですが、それは後日)
  ウ)トマスクックの時刻表はとても古いものしか持っていませんが、基本的な路線や
    電車の本数に変わりはないでしょうから、それでも一冊あると便利です。
    正確な時刻は現地で確認すればいいかなっと。
  エ)滞在は地方都市を中心にした方がやはりぐっとホテル代が安くなります。
    それに治安の点でも大都市はどうも。
  オ)そして、何よりも大切なのは諦める勇気!! 惹かれる街は多々あれど限られた日
    程を考えて。無理に組んでも行ったうち、見たうちに入らないとなっては。
    まあ、かく言う私達もかつては.....
  
結局のところ、旅って何なのでしょうね?
そもそもが田舎巡りが何よりの主題、それが今回のベルギー旅行の発端だった筈。

田舎ですよ 

急いでどうする。あくせくしてどうする。かっとんでどうする。
で、今から積み残した街を想い、行かないうちからベルギーはまた行かないとね、と呟くのでした。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。